Date
Breast Cancer Ribbon

Archive for 4月, 2014

看護師求人サイトの探し方

posted by:

現在、看護師の職を探している人はどのようにして探していますか?
多くの人が看護師求人サイトを利用しているのではないかと思うのですが、そのサイトの情報だけしか見ていないのでは?
出来るだけ複数のサイトを覗いてみるのがいいですね、そのサイトでしか募集していないところもありますから。
採用が決まった後に、やっぱりこっちにしておけばよかった!なんて後悔することのないようにたくさん見ておきましょう。


●看護師求人サイトのランキングをチェック●

最近は、看護師求人サイトのランキングも出てきているので、それを参考にするのもOK。
名の知れないところを利用するのではなくて、みんなが知っていて人気のある場所を利用した方がいいですね。
ランキング上位に挙がってきているところを比較して、どのサイトを今後使っていくのか決めましょう。
出来れば、複数登録をしておくのがいいと思いますよ。


●評判や口コミを確認●

気になった看護師求人サイトを見つけたら、そのサイトの評判や口コミについて調べてみて。
実際に利用している人達の声が聞けるので、すごく貴重だし参考になると思うんですよね。
悪いところについても書かれているとは思いますが、その点を踏まえながら選ぶのが良いでしょう。
メリットがあるのだからその反面デメリットだってあります。

子育てを視野に入れた転職ならば、看護師求人サイトの利用を

posted by:

看護師不足が深刻になっている中で、一人の看護師に対する負担が増えているのではという懸念もありますが、職場環境を整えようという動きも顕著に現れています。
子育てをしながら働ける初期場作りを目指している病院も多くなってきました。


<子育て支援制度の充実で転職先を選ぶ時には>

仕事と子育てを両立したいということであれば、職場の子育て支援の内容に充実がポイントとなります。
しかしそれは求人広告などからだけでは、知ることが難しいものです。
そういったときに看護師求人サイトを利用することで、事細かな情報を得ることができます。
現在は妊娠中でも働けるように、通院休暇を設けている職場もありますし、妊娠傷害休暇などを準備している病院もあります。
また子育て中であれば、夜勤の免除や子どもの体調にあわせて休みが取れるといった内容を、きちんと病院内の制度として確立させている病院もあります。
そういった情報をよく知るのが、看護師求人サイトです。


<コンサルタントとの相談>

このような看護師求人サイトには、看護師の転職に長けた転職コンサルタントがいる会社もあります。
何を重視にすべきか、自分にはどういった職場があっているかなども一緒に考え、一番用方法を探す手伝いをしてくれますので、大変心強いものです。